トンネルアート!!

今年も、子どもプラザ成田では「トンネルアート」を描きました。

主催は加良部地区防犯パトロール隊、後援は加良部地区青少年健全育成協議会の事業です。

 加良部地区内の緑道トンネルが、落書きやごみなどで汚されている事を憂いていた、防犯パトロール隊のアイデアで、2011年より、トンネルアートの活動を開始。
今年で5年目を迎えました。
 子どもプラザ成田は、2012年から加良部地区の会員を中心に参加を始め、2014年からは全地区の会員にむけて参加者を募集。
今年は21世帯(おとな23人、子ども26人)が参加。

8日間の参加のべ人数は96人(うち子ども48人)でした。

猛暑の中、本当にお疲れさまでした。

今年の全体のテーマ:「成田どうぶつの森」

子どもプラザ成田のテーマ:「アニマルふぁみりー」です。

 実物のトンネルアートはニュータウンの成田警察所の近くのトンネル【トリムコース】に描かれていますので、ぜひ探してみてくださいね
さて、ここでクイズです!!
下の写真の絵の中に動物がたくさんいます♪
子どもプラザ成田の鑑賞会で出会った動物を探そう!みつかるかな?

➀「みててもいい?」からきつねとうさぎ

②「小さい劇場~ぞうのエルマー」からぞうのエルマー

③「長靴をはいたねこ」から長靴をはいたねこ
トンネル写真

長期で入院するしている子どもに送る笑顔の贈り物

7/28 NPO法人子ども劇場千葉県センターの事業「長期入院の子どもたちへの笑顔の贈り物」

成田の日赤小児科病棟クリーンルームへ「立方体3D万華鏡」「パクパク人形」の工作ワークショップを届けました。

みんな一生懸命作っていました、ポリカーボネイトミラーの裏を削って色をつけ・・・
出来上がった万華鏡は手の中に広がる小さな宇宙のよう・・・覗く子どもたちの顔はどの子も満足げで嬉しそう。

出来上がったばかりの万華鏡をパクパク人形の犬に覗かせてあげている男の子・・・。

お母様方や病院の方々も皆さん子どもたちの作品を笑顔で楽しんでくださいました。

次回は10/20 「十五夜」の紙芝居、「変わり絵」を届ける予定です。
続きを読む

きもだめし第2段 富里

19日の赤坂公園円形広場でのきもだめしは500人位の子どもたちが来てくれました。

さぁ、今週の土曜は富里中央公園で大絶叫ーーーーー!!
富里のみんなー、待ってるぞーー!!!

 

3D立方体万華鏡

7/18に子どもプラザ成田の事務所で「3D立方体万華鏡」の作り方を教えてもらいました。

この事業は、NPO法人子ども劇場千葉県センターで行っている「病気と向き合う子どもが笑顔になる贈り物」としてとして病院に長期入院している子どもたちと子どもを支える家族にプロのパフォーマーによる訪問公演やあそびワークショップを届けています。

私たち子どもプラザ成田は、地域コーディネイター、あそびワークショップの講師として参加しています。

今年度は、成田日赤に入院している子どもたちに「3D立方体万華鏡」を届けます。

18日に作った試作品・・・

三角に切った穴からのぞくと小宇宙の世界がキラキラ✨✨✨と広がります、大人も出来上がりを想像しながらワクワク作ることが出来ました✨

 

wpid-DSC_0144.JPG

wpid-DSC_0143.JPG

wpid-DSC_0141.JPG

はじめまして

こんにちは

6月から理事長になりました、なべやんこと渡邉尚美です。

これから子どもプラザ成田の活動の様子をupしていきますので、時々のぞきに来てくださいね。

さて、あさっての7/19(日)きもだめしを開催します・・・看板出来上がりました!!

みなさん、夏休みの幕開けに友達と一緒にキャ~と大声で叫ぼーーーーー!!

1437115924790

 

2015 きもだめし 表

1437116765003