長期で入院するしている子どもに送る笑顔の贈り物

7/28 NPO法人子ども劇場千葉県センターの事業「長期入院の子どもたちへの笑顔の贈り物」

成田の日赤小児科病棟クリーンルームへ「立方体3D万華鏡」「パクパク人形」の工作ワークショップを届けました。

みんな一生懸命作っていました、ポリカーボネイトミラーの裏を削って色をつけ・・・
出来上がった万華鏡は手の中に広がる小さな宇宙のよう・・・覗く子どもたちの顔はどの子も満足げで嬉しそう。

出来上がったばかりの万華鏡をパクパク人形の犬に覗かせてあげている男の子・・・。

お母様方や病院の方々も皆さん子どもたちの作品を笑顔で楽しんでくださいました。

次回は10/20 「十五夜」の紙芝居、「変わり絵」を届ける予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です