4月になり、新年度を迎えたが…

4月と言うと本来なら、新入生、新社会人など新しい門出を祝う言葉があちこちで聞かれる時期でお祝いの席もいっぱいあるはずだ。しかし今は我慢の時、自粛しなさい、気をつけなさい、自宅待機、こんな言葉ばかり聞く。新型コロナ感染状況を見ると当たり前である。1人1人の自覚が感染拡大を防ぐからだ。

しかし、言葉を伝える事はできる。いつもメールやラインでやりとりしている人達に、こんな時だからこそ電話をしてみよう。会えないから声を聞こう、声を伝えよう。ラインで近況報告も良いけど、たまには電話で話してみるのも良いな。

言葉は伝えられる…という事で

新しい門出を迎えた子ども達、みんなおめでとう㊗️これからいろいろな事を学び、経験して欲しいです。楽しい事や辛い事、自分が経験したその1つ1つ全てが人生を豊かにすると信じて…

今の状況では不安な事もあるかもしれない、私たちもそれは同じ。でも、絶対に乗り越えられる、私はそう信じてる。いつか多くの子ども達と一緒に活動できる日が1日でも早く来る事を信じて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です