もう10月じゃん😱

8月からずっとお休みしていた「理事長のつぶやき」

いかんいかん、さっそく溜まっていたつぶやきをつぶやくぞ。

子プラで毎年恒例になっていた子ども参画の場である「子どもキャンプ」。開催10日前に中止とした。今年は、中2が2人、高1が2人、高2が1人、青年1人で実行委員会を行い、6〜8月でずっと作り上げてきたものを結局潰す形で終わってしまったのだ。

去年子キャンを考える会で実行委員会は立ち上げたものの、新型コロナウイルスが流行し始めしばらくそのままになっていた。しかし、緊急事態宣言が明け、学校が始まり、少しずつ活動が動き始めてきた中で、子プラではキャンプを開催する事に決定した。

今考えると、感染リスクの高い宿泊の活動に対し、子ども参画として行う事の難しさを少し甘く見ていたように思う。新型コロナウイルス感染に対して、人はどう思い、どう考えるか、世間がどう動くか。本来なら、そこは最初の段階で、大人がしっかりと先を見据えて考えなければいけなかった事である。

実行委員会をずっと見守ってきた大人として、私は今回の事の流れを忘れてはいけない。これから先も子どもたちに届けていく立場として、背筋がピンとなる今年の子キャンであった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です