2020年が終わる…

いつのまにか12月も暮れになってしまった。またまた理事長のつぶやきが更新できてない事に気付く。

今日は、子ども劇場千葉県センターがコーディネートする
文化芸術による子供育成総合事業(文化庁芸術家派遣事業)について話してみよう。私たち子どもプラザ成田も、この事業に地域担当として毎年関わっている。

今年度は成田市立公津小学校、遠山小学校、富里市立浩養小学校、安食町立安食小学校の4校に届けた。届ける文化芸術はさまざまで、狂言や落語などもある。プロによる体験は子ども達にとって初めてが多い。今年は新型コロナの影響で、学校でのイベントがほとんど無くなっている状態であろう。そこに授業の一環として子ども達に文化芸術を届けられた事を嬉しく思う。

もしかしたら、体験した子ども達の中に将来プロの芸術家になる子どもがいるかもしれない。そのきっかけが、今日、この日、この時、そんな瞬間を届けているかもしれないなぁ。なんて(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です