芸術体験

2020年度 鑑賞作品
(画像はお借りしました)

お待たせしました!
2020年度の鑑賞作品、ラインナップです。

 
6月21日(日)人形劇『はれときどきぶた』人形劇団ひとみ座
会場:未定

畠山則安。9歳。小学3年生。
則安は同い年の子に較べて特別背が高かったり、低かったり、
かけっこが早かったり、遅かったりするわけではない。
学校の成績が特別いいわけでもない。
でも、則安が人に自慢できることがある。
それは日記を書くこと。でもその日記をこっそりお母さんが見ていたら・・・
君ならどうする?



 7月18日(土)舞台劇『あらしのよるに』ナラティブシアター土の子
会場:もりんぴあこうづ MORI×MORIホール
 
あらしのよるに、まっくらなこやのなかでともだちになったヤギとオオカミ。
「こいつ、すごくいいやつなんすよね・・たべてもうまいけど・・
でもいっしょにいると、なんだかほっとするんすよね・・
ちょっとだけ、かじってみようかな・・おいらもう、はらがへってさ・・」(本文より)

明瞭なことば、物語をつつみこむピアノ。
つくり手とみる人が一緒につむぎ出す空間を届けます。



9月20日(日)舞台劇『ゴッコマンのだいじなもの』CAN青芸
会場:未定
 
不思議な国のゴッコマン。ゴッコマンはみんなといっしょに遊びたい。
だけど、なぜか仲間はずれ。だったらいいよ、ひとりで遊ぶから。
ゴッコマンは家の扉を閉め「だいじょうぶ、ひとりだって楽しいよ!」
小さな部屋の中、ひとりで繰り広げる壮大なドラマ。
だれにも邪魔されないで、自由に遊ぶ。なんて楽しい時間。だけど・・
ゴッコマンのだいじなものってなに?そして、再び扉を開けることはできるのか?


 10月4日(日)音楽『はねるマレットうたうマリンバ』
『0才から3才の親子のためのマリンバクラシックコンサート』
                          マリンバ・カンパニー
会場:もりんぴあこうづ MORI×MORIホール
 
マリンバ・カンパニーはマリンバと打楽器でオーケストラのような響きを
体感できるコンサートを20年以上続けています。
子どもたちから「電光石火の早わざ!」と評判のある演奏から
囁くように繊細な音色までピュアな心に響きます。
いまだからこそ大切にしたい生演奏との出会いをていねいにお届けします。


※この作品は2020年3月1日に予定していた鑑賞作品ですが、新型コロナウィルスの
影響で延期になり10月4日に行われることが決定いたしました。



 12月19日(土)音楽『ピアニカの魔術師』サウンドポケット
会場:成田国際文化会館 小ホール
 
子ども達にとって身近な楽器、ピアニカの今までに想像できなかった音色や
驚きの奏法が体験できます!ミッチュリーの奏でるピアニカはびっくりがいっぱい!
第一線で活躍するプロの演奏家たちによる大迫力のコンサートをお届けします!
音に乗り、音楽を自由に表現することで子ども達の想像力をかき立てます。
音当てクイズや演奏に参加できるコーナーなど、
音楽を体験できるコンサートをぜひお楽しみください♪



2021年3月21日(日)『小さい劇場~まるさんかくしかく』
                           劇団風の子
会場:未定
 
まんまるのまる かくかくしかく つんつんさんかく
ぼくたちなかよし3人組
だけど
同じことをしようとしてもどうしても同じにならないんだ
みんなちがってみんないいのその先は??